ブログBlog

顔の見える関係作り ~隣は何をする人ぞ~

投稿日:2019年06月12日

東成ing(東成区障がい福祉サービス事業所連絡協議会)の総会が開催されました。

東成区では10数年前から東成ing(東成区障がい福祉サービス事業所連絡協議会)の活動を行っています。
東成ingは東成区の障がい福祉サービスを行っている事業所が集まり、勉強会や学習会、事業所の見学会等を行い、連携とスキルアップ、抱える課題について話し合い、自立支援協議会へ提言していくことが主な活動です。
総会は東成ingにとって会員である東成区の事業所が一堂に集まる一番大きな取組であり、必要な議決をはじめ、事業種別ごとに分かれ、抱える課題について活発な話し合いが行われました。
総会終了後は名刺交換を行い、情報交換や事業所紹介等が行われ、互いを知る良い機会となりました。

新年度がはじまりました!!

投稿日:2019年04月01日

新年度がはじまりました。職員の異動もなく、昨年度と同じ体制でのスタートとなりました。「令和」元年となる今年度、どうぞよろしくお願いします。

区民公開講座が開催されました。

投稿日:2019年02月23日

自立支援協議会主催の区民公開講座が開催されました。

2月23日(土)に東成区の地域自立支援協議会の主催で東成区民センター大ホールにて区民公開講座が開催されました。
今年度は<みつけたい 私たちのworkわく>
障がいのある方が身近な地域でどんな働き方をしているのかをテーマに行われました。
講座は2部構成となっていて、麻野区長のご挨拶から始まりました。
第一部では4名の方が登壇し、お話をいただきました。
一人目は大阪市就業・生活支援センターの富川氏より障がいのある方の就労支援の現状をお話し頂きました。
二人目は自立生活センターおおさかひがしより計画相談支援員であり当事者でもある北岡氏より事業所での業務や取組などのお話をもらいました。
三人目はハローワークにてお勤めをされており、当事者でもある北尾氏より、これまでの体験や就労の紹介をいただきました。
四人目は東成区にある特例子会社コクヨKハートの小川社長より、コクヨの歴史、Kハートの歴史、障がい者雇用の取り組み。実際に働いている方々の紹介をいただきました。
第二部では区内にある障がい福祉サービス事業所が集まり、仕事の紹介、体験、販売等を行いました。ご参加いただいた区民の皆さまも障がいのある当事者の方とふれあう機会ともなり、賑やかに楽しまれていました。

地域の防災を考える

投稿日:2019年02月22日

中本地域福祉学習会に参加しました。

東成区障がい者基幹相談支援センターのある中本地域の防災学習会に参加しました。
区役所より地域の防災について
消防署からは阪神淡路大震災の時のビデオを用いてご講義をいただいた後
各町会に分かれ、グループワークを行いました。
グループワークでは、地域にある危険な箇所や
課題等について話し合いました。
町会の方と共に地域の防災について一緒に考える事ができ
大変有意義なよい機会となりました。

仲良しグループの会

投稿日:2019年01月07日

新春かるた大会開催~♫

今年度初めから少しずつ作成していた『手作りかるた』がついに完成!
絵を描いて、色を塗ってと素敵なかるたがたくさんできました。
今回の仲良しグループの会ではそのかるたを使って『新春かるた大会』を行いました。
個性的な読み札に、楽しいかるた大会となりました。


おめでとうございます!!

投稿日:2019年01月04日

11月に東京で開催されたソーシャルフットボール地域選抜選手権でみごと全国1位に!!

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨年のご報告ではありますが、当事業所をご利用いただいている佐々木さんより、うれしいご報告がありましたのでお知らせします。
⇒昨年11月に東京の帝京科学大学でソーシャルフットボールの全国大会がありました。
 大会は8つの地域から優秀なメンバーを集めて行われ、佐々木さんは大阪・滋賀・京都で300人ほどいるメンバーのキャプテンを
 務めたそうです。結果は、見事全国で1位!本当におめでとうございます。

高校時代にサッカーを経験していた佐々木さん、当センターに掲示していた障がい者フットサルのポスターを見たことをきっかけに今回の大会に出場されました。
『チームをまとめるという大役を果たし、優勝できたことで大きな自信につながりました!』
、弾むように報告に来てくださりました。
みなさんも、新しい年の幕開けにあたり、なにか新しいことにチャレンジしてみませんか~~(^^)

東成区の多職種連携について

投稿日:2018年12月21日

ケアマネージャー連絡会と合同学習会

先月16日に出前講座を行い、今回はその第二回目。東成区のケアマネージャー連絡会と相談支援部会と合同で、介護保険への移行ケースの事例を用いて、交流と学習を目的とした会を開催しました。参加者は約80名。グループワーク形式で8つのテーブルに分かれ話し合いました。活発な意見も飛び交い、お互い知り合うとても良い機会となりました。「是非、今後も2度3度と行って欲しい。」「知らない事が多く勉強になった。」と大変好評でした。季節は冬ではありますが、芽がいぶき、花が咲きつつあることに多職種連携は一足先に春へと向かっているように感じます。\(^o^)/

東成区の多職種連携について

投稿日:2018年11月16日

11月16日金曜日にケアマネージャー連絡会への出前講座を行いました。

東成区では多職種の連携が活発に行われています。
今年度のテーマは”自身の役割を見直し、他者の役割を知る”
介護と障がいの連携についても積極的に話されていて、専門チーム等を作り様々な取り組みを行っています。
その中の取り組みのひとつとして、ケアマネージャーと相談支援専門員の繋がり強化を目的に
2回連続の研修が企画されています。
第1回目として今回、東成区のケアマネージャー連絡会において、当日は東成区自立支援協議会相談支援部会代表として「居宅介護支援連絡会出前講座」”介護保険と障がい福祉サービス”というテーマで基幹相談支援センターが話しをしました。
次回は12月にケアマネージャーと相談支援専門員で交流会としてグループワーク等を行う予定です。
連携がさらに活発になり、支援に活かされていくことに期待です!!

こんな時どうする?

投稿日:2018年11月14日

SSTを行いました。

東成区障がい者基幹相談支援センターのサロンにてSST(ソーシャルスキルトレーニング)を行いました。
地域で一人暮らしを行っている人が多いので、”ちょっと強引な営業等をどうやって断る?”と言うシチュエーションで行いました。
強引な営業役になりきった職員の名(迷?)演技にも負けず、しっかりお断りする事ができていました。

学習会を開催しました。

投稿日:2018年09月19日

報酬改定について勉強しました。

大阪市健康福祉局障がい支援課の藪係長、多瀬田係長をお招きし、地域自立支援協議会の主催で報酬改定についての学習会をしました。

今回は東成ing(東成区障がい者事業所連絡会)と共催で行ったため、区内の多種の事業所が参加し、幅広い質問が飛び交いました。

中には介護保険との併給についてなど、報酬改定に限らず、いろんな話もうかがえ、大変有意義な時間となりました。

ご協力をいただいた皆様ありがとうございました。

 

 

 次へ→

最近の投稿

アーカイブ

  • 2019年

  • 2018年

    カレンダー

    2019年8月

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ←前月 次月→